股関節痛・変形性股関節症
なぜ?股関節痛・変形性股関節症
こんなにも根本改善し
再発予防できるのか?
このような悩みは
\ありませんか?/
  • 歩くと股関節が痛い
  • 長時間歩けない
  • 足を上げる動作が痛い
  • 痛みで股関節を深く曲げれない
  • 階段の上り下りが出来ない
  • 体重をかけるのが怖い
  • 痛みで外出が楽しくない
  • 病院では「年だから仕方無い」と言われた
  • 注射を定期的に行う生活から抜け出したい
  • もう改善は諦めている
そのお悩み、当院に
すべてお任せください!
股関節痛・変形性股関節症で
お悩みの方が多く改善へ
お客様のお声をご覧ください
今では大好きな花壇の手入れもしゃがんでできるようになりました。
S・T様(70歳/主婦)

60歳を過ぎた頃から右股関節が痛くなり、その数年後に左股関節も痛くなりました。

歩くのも痛いし、しゃがむのも痛いので、大好きな花壇の手入れもできなくなってしまい落ち込んでいました。

病院で検査をしてもらったら『変形性股関節症』と言われました。

オペしかない、と言われましたが、出来ることならそれ以外の方法で治したいと思い、

友人が勧めてくれる治療院、鍼灸院、整形外科や、プロのスポーツ選手が通う整体にも行きましたが、なかなかよくなりませんでした。

そんな時に娘からゆるまる治療院のことを聞いて、今まで受けたことのない治療法だったので試してみようと思い、治療に伺いました。

股関節が痛くなってから10年以上が経っており、その間は痛みを我慢しながらの生活を続けていたので、わたしの股関節はかなり凝り固まっていたそうです。

初めのうちは途中で何度も諦めそうになりましたが、先生から「必ず改善しますから、一緒にゆるめていきましょう。」と励ましの声をいただいて、なんとか頑張りました。

通い始めのうちは、股関節が痛くて痛くて歩くのもやっとだったのですが、治療に通っているうちに痛みなく歩ける距離と時間が増えていきました。

今では大好きな花壇の手入れもしゃがんでできるようになりました。

またなにかあったときは、すぐに伺いますのでよろしくお願いします。

※効果には個人差がございます
社交ダンスも再開できて、すごく充実した毎日を送っています。

M・K様(76歳/主婦)

左の膝と左の股関節が痛くなり、何度もブロック注射を射ち、何カ月もリハビリをしていましたが改善の兆しがみえませんでした。

たまたまチラシでゆるゆる治療院のクライアントの声を見て、試してみようと思い来院しました。

原因と考えられる関節や内臓等をゆるめる事で痛みが徐々に少なくなり、歩き方まで変化し、日常生活がすごく楽になってきました。

あきらめていた、社交ダンスも再開できて、すごく充実した毎日を送っています。

※効果には個人差がございます
タイトル

O・K様(58歳/看護師)

全身の筋力低下、股関節と膝の痛みや熱感、両腕の上がらない五十肩などなど、いろいろな症状が出ていました。

1番ひどい時は、朝目覚めて起き上がろうとしても両腕が動かず、ベッドからずり落ちて這って動き、電話のあるところまで行き、職場に電話をしました。

夜間、入眠中も痛みで目が覚めることも何度もありました。

整形外科で筋力アップトレーニングやウォーターベッドでのマッサージを受けました。

膝に水が溜まった場合や痛みがひどくなった時は、膝にヒアルロン酸注射をしてもらったことがありました。

病院で処方された痛み止めの薬や湿布は効果がありませんでした。

そんな時にゆるまるのことを知ったのですが、来院する前は、『施術料金が高い』『保険はなぜ使用できないのか』『“ゆるまる”ってどういうこと?』『チラシのバレリーナの女性は、バレリーナだから回復が早いのよ』と、思っていました。

実際に施術を受けてみると、以前整体院で受けたときと比較して、“物足りなさ”を感じていました。

“ツボ”と思われるところと少しずれたところ施術されたり、“こんなんで本当によくなるのかな?”と思ったりしてました。

一時期あきらめようとしていた時期もありますが、体が変わってきたことがあり、続けることにしました。

なかなか元通りにはなりませんが、一番ひどい時よりは回復しつつあります。

動かなかった両腕は、今では楽に動かせるようになり、肩甲骨が出せるくらいになりました。

体調が変わってくるにつれて、脚の軸が通った感覚なども感じられるようになりました。


※効果には個人差がございます

40年以上悩み続けた肩・腰・膝の痛みがスッキリ!バレエの上達も加速中!!

N・A様(52歳/バレエ教室経営)

3歳からクラシックバレエを初め、肩、腰、膝の痛みに悩み続けて40年以上。

病院では腰椎ヘルニア、変形性膝関節症・股関節症と言われて、リハビリを何年間も続けましたが全くよくなりませんでした。そして整体に2年、鍼治療に3年、マッサージに10年通っても症状に変化は無く、あきらめかけていた時に、ゆるまる治療院のことを知りました。

今までの治療より、少しでもよくなれば…と思い、半信半疑のまま治療に通ったのですが、痛みのあったところがどんどん楽になっていって、驚くほど効果がありました。

両膝が痛くて正座はおろか、しゃがむことさえできなかったのですが、通い始めて半年も経たないくらいで、痛みなく正座もしゃがむこともできるようになりました。

ブロック注射を十数回打っても痛みがとれず、お医者さんからは「年だからしょうがないですよ」と言われていた腰の痛みも、ゆるまるに通って1年を過ぎるころには痛みがでなくなっていました。

わたしは身体を動かすことを仕事にしているのですが、今までは膝や腰の痛みのせいで納得のいく動きができないと思っていました。

ですので、痛みがなくなったらゴールで、痛みさえなければ自由に動けるものだと思っていましたが、どうやらそうではなさそうで…

先生方から、「痛みがない状態はゴールではなく、スタートラインですよ。その先さらに快適に動ける状態が待っていますからね。」と言われていましたが、最近になってようやくその言葉の意味が分かりました。

治療を受けて、自宅でのセルフケアをして、身体がゆるんでいくにつれて、今までできなかった動きや表現ができるようになってきました。

バレエの動きも今までで考えられない程に改善し、加速的に上達している実感があります。

今後もさらに上達できそう、と自分に期待を持てるようになりました。

※効果には個人差がございます





なぜ?当院の施術は
こんなにも股関節痛・変形性股関節症が
改善
されるのか?
他で良くならない理由
当院に股関節痛で来院されるほとんどの方は、以前整形外科に通われていたにもかかわらず改善しなかった方々です。
長い期間通われている方も多い中で、なぜ改善しないのでしょうか。股関節の痛みというと、整形外科では痛い部分をマッサージして電気を当てるという処置がほとんどです。
また変形性股関節症に対しては、痛み止めやヒアルロン酸注射で様子を見て、改善できなければ手術となります。

しかし、そもそもなぜ股関節が痛くなったのか、根本原因をそのまま放置していくら患部に電気をあて、マッサージを行なったとしても、その場しのぎにしかなりません。

当院では根本原因に対して
的確な施術ができるので

・早期改善
・再発防止

をあなたに提供します。

症状の説明
変形性股関節症の主な症状は、関節の痛みと機能障害です。股関節は鼠径部(太ももの付け根)にあるので、最初は立ち上がりや歩き初めに太ももの付け根に痛みを感じます。進行すると、痛みが徐々に強くなり、安静にしていても痛くなったり、夜寝ていても痛みを感じたりするようになります。

日常生活動作では、足が上がりにくく、歩行が困難になったり、靴下をはく、しゃがむ、正座をするなどの股関節を曲げる動きが困難になります。

また長い時間立つことも辛くなりますので、お仕事はもちろん、炊事や掃除などにも支障をきたすようになります。

原因
股関節は、大腿骨の骨頭という先端が丸くなっている骨が、骨盤の臼蓋というくぼみにフィットしています。歩くことで股関節には負荷がかかりますが、正常な状態では関節軟骨がクッションの役割を果たし衝撃を和らげるため、大きな問題は起こらないのですが、この軟骨がすり減ってしまうと、骨に直接衝撃が加わり、痛みが起きてしまいます。

ではなぜ軟骨がすり減ってしまうのかというと、骨盤のゆがみや左右の脚の筋肉のアンバランスな緊張が考えられます。

これにより脚長差(左右の脚の長さの見かけ上の違い)が生じ、片方の股関節にばかり負荷がかかってしまいます。

また骨盤に歪みがあると、多くの場合脚が外開きになったり、逆に内にねじれたりしてしまいます。
これにより歩くときに大腿四頭筋などの大きく強いきんにくをうまく使えなくなり、股関節周りの小さな筋肉たちが酷使されてしまいます。

すると股関節の筋肉は硬くなり、大腿骨頭を骨盤の関節に引き付けてしまうため、骨と骨が衝突しやすくなり、軟骨がすり減りやすくなるのです。

当院での改善法
変形性股関節症は股関節に加わる圧力を取り除くことが必要になります。注目すべきなのは骨盤の回旋、左右の腸骨稜(骨盤のてっぺん)の高さの違いです。

骨盤に回旋がかかっていると左右の脚に捻じれが生じやすくなります。

すると歩く際に本来働くべき太ももの大きな筋肉がうまく使えなくなり、股関節の小さな筋肉にかかる負担が大きくなってしまいます。

この負担により筋肉が硬くなって縮まってしまい、大腿骨頭と骨盤の関節の窪みがぶつかりやすくなってしまいます。

また左右の骨盤の高さが異なると脚長差(左右の脚の長さの見かけ上の違い)が生じてしまい、片方の脚にばかり体重がかかるようになります。このことが股関節にかかる負荷を増大させてしまいます。

当院ではこれらの骨盤をしっかり整え、股関節への負荷を取り除くことで、症状を根本的に改善します。

いままで辛い症状でお悩みの方も改善をあきらめる必要はありません。ぜひ一度当院にご相談ください。



移転11周年記念‼
11月30日までに
\ご予約の方に限り/

副院長施術の「症状徹底改善」セット(通常9,900円)を

初回 2,980円(税込み)
(通常1回 9,900円)

予約多数のため先着11名様のみ
 6

※院長指名の場合は別途指名料 3300円が必要です。

 

 



他院とはどこが違う?
ゆるまる治療院の
\7の特徴/

1.無意識レベルの身体のクセを改善

痛みの除去にとどまらず
「快適に動ける超健康体」を目指す

ゆるまる治療院では、痛みのある箇所のみを見るのではなく、その部位に疲労をため込んでしまう『脳の勘違い』を戻し、本来の能力を取り戻せるようサポートしています。
「痛みをなくしたい」と来院される方は多いですが、「痛みのない身体=健康」とは限りません。もう一段階改善できれば、日常生活や仕事、スポーツなどで、『快適に動ける超健康体』に戻れます。

2.改善のプロセスが確実にわかる

筋肉の硬さの圧痛、関節の可動域、動きのクセを確実に体感、実感していただきながら施術を勧めます。人の身体が持つ可能性に驚かれる方もいらっしゃいます。

3.技術が進化し続ける

ゆるまる式身体調整法

一般的な身体調整はどうしても施術者の疲労度合いによってパフォーマンスが低下するため、夕方や夜になると技術レベルが低下する事が有ります。

当院で提供する『ゆるまる式身体調整法』は施術者自身が脱力し、緩めながら行う特殊な身体調整です。
施術者自身が日に日に体調が良くなるため、常に最高の施術パフォーマンスを発揮できるように設計しています。

4.内臓からゆるむ

エナジースパ

手技では対応できない血液や毛細血管、内臓系に問題がある事もあります。

その場合、最強の岩盤、『エナジースパ』で内臓・血液・血管をゆるめ、血流の活性化を目指します。
この岩盤浴には、宮崎県のパワースポット『高千穂山系』でしか採取できない特別の天然石『天照石』を使っています。非常に密度の高い天然石のため蓄熱でき、身体の中に熱を送り込むことに特化した材質です。こうしたこだわりの岩盤浴で、より確実に症状の改善を目指します。

5.自律神経系からゆるむ

サウンドセラピー

細胞等が若くて柔らかい状態になる(共振共鳴する)『音』『光』の『周波数』を使って自律神経系から全身を活性化させ、身体・心の軸の形成を促進します。

6.回復を加速するためのアフターケア

原因ごとにあわせたアフターケア

より早く症状が改善するため、身体の歪みや関節へのセルフケアはもちろん、内臓系や脳・神経系へのセルフケアも分かりやすくご指導します。

7.ゆるまる空間創り

院内に入った瞬間からゆるむ空間です

空間には、抗酸化作用・抗ウィルス作用がある『ナノダイヤモンドコーティング』を施しています。さらにプラスイオンを建物の外に排出するICAS装置を導入し『抗酸化空間』にしております。

お飲みいただくお水は RO浄水器で99.9% H₂O に濾過し、銀イオンタブレットをいれて抗ウィルス作用のあるお水です。

また、院内のエネルギーの浄化・アップのためにAAランク以上の水晶、アメジスト等を置いています。


 




移転11周年記念‼
11月30日までに
\ご予約の方に限り/

副院長施術の「症状徹底改善」セット(通常9,900円)を

初回 2,980円(税込み)
(通常1回 9,900円)

予約多数のため先着11名様のみ
 6

※院長指名の場合は別途指名料 3300円が必要です。